MAILMAGAZINE

2018/09/26 更新

今日は2525Day (2018.9.26)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 ウェイウェイ・ウー メールマガジン
    2018年9月26日号
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
皆さんいかがお過ごしですか。
ここのところ、東京は雨模様ですが、先日の中秋の名月はかろうじて見ることができました。
雲間に浮かぶ満月は、逆に風情があり、特別な月でした。
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、これから日々涼しくなっていきます。
風邪などひかぬよう、ご自愛ください。
ーーー
☆この1週間のウェイウェイ・ウーは、PiaNikoのリハーサル~WeiWei’s Cafeでのオープンマイク、オカリナコンサートのゲスト出演、レッスン、WeiWei’s Cafeでのライブにゲスト出演、そして、昨日がPiaNikoの本番でした。
PiaNikoライブは、「上海でPiaNikoがコンサートを演ったら『こんな曲目だよね~』」という内容に満員のお客様から大きな拍手をいただき、とても盛り上がりました。
※関連記事がマネージャーブログにあります。
お時間のある時にどうぞ!
☆これからの1週間は、今日が2525Dayです。
ウェイウェイ・ウーの名曲「再会の記憶(旧題:「風のように」)」をレクチャーします。
若干名のお申込み余裕がありますので、お時間の都合のつく方はぜひご来場ください。
そして、中国大使館主催のイベントに出演や、WeiWei’s Cafeでのゲスト出演、もちろんレッスンも有り、相変わらずの忙しい日々です。
☆<<特報!!>>
「ウェイウェイ・ウー生誕50周年記念ライブ~Legacy2018」決定!!
「ウェイウェイ・ウー生誕50周年記念ライブ~Legacy2018」の詳細が決定しました。
下記詳細をご覧いただき、お早めにお申し込みください。
ご参加いただければ、みなさんにとっての、ウェイウェイ・ウーならではの「格別な年末」になること間違いありません。
スタイリッシュで華麗なテクニックを誇る唯一の二胡奏者ウェイウェイ・ウーが贈る、二胡エンターテインメントライブ!
チケットを申し込んだ日がライブの始まりです。
ご期待下さい!!
タイトル:ウェイウェイ・ウー生誕50周年記念ライブ~Legacy2018
日程:2018年12月17日(月)
会場:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1)
開場:17:45/開演:18:30
チケット料金:¥6,500(税込み・当日1ドリンク代別途必要・未就学児童入場不可)
チケット発売中!
プレイガイド:キョードー東京、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス
お問い合わせ:キョードー東京0570-550-799
ーーー
☆☆☆WeiWei’s Cafeライブカレンダー!!☆☆☆
※詳細は下記ページにてご覧ください。
※お問い合わせ、お申し込みは
Tel:03-6426-9628
までお願いします。
◆9月26日(水) 2525Day
・18:00~19:00にこにこ自由練習
・19:00~20:00ウェイウェイ・ウーと一緒に二胡を奏でる
・演奏曲目:今回のテーマは「再会の記憶(旧題:「風のように」)」(曲集「宇宙ロマン~Nomad」収録)です!!
・ウェイウェイ・ウー作曲の名曲が直接レッスンされる貴重な機会です。
・このチャンスをお見逃しなく!
・料金:見学のみ¥1,000/二胡弾き¥2,500(ともに1ドリンク付き)
◆9月28日(金) 「平田クミBirthday Cafe Live」<<Sold Out キャンセル待ち!>>
・出演:平田クミ(歌)、佐合庸太郎(Key)、スペシャルゲスト:ウェイウェイ・ウー(二胡)
・開場:18:45/開演:19:15
・料金:¥3,500(1ドリンク付き)
※シンガーソングライター「平田クミ」の、待望のソロライブが決定しました!
※伸びやかな歌声と、メロウなサウンドで魅了するライブは、必聴。
※バースデイライブならではの選曲と、新曲も披露予定です!
◆10月4日(木) 「中華のテッパン~熱々のテッパンソング、集めました」<<残席わずか!>>
・出演:楊世龍(二胡)、スペシャルゲスト:張久美(平田クミ・シンガーソングライター)
・開場:18:45/開演:19:15
・料金:¥2,500(特別付録1ドリンク付き)
※毎回WeiWei’s Cafeでのライブではいろいろな企画で楽しませてくれる二胡奏者「楊世龍」さんのライブです。
※新旧中華ポップスのテッパンソングはいかが?
◆10月5日(金) 「ワールドミュージックナイト6」<<残席わずか!>>
・出演:ウェイウェイ・ウー(二胡)、大森ヒデノリ(フィドル、ニッケルハルパ)、笹子重治(ギター)、スペシャルゲスト:amin(歌)
・開場:18:45/開演:19:15
・料金:¥4,500(1ドリンク付き)
※<<特報>>スペシャルゲストが決定しました!!
とても久しぶりの姉妹共演。
ギターの笹子さんとaminさんは旧知の仲で、何度も共演しています。
どんな曲が演奏され、「World Music Night」ならではの演奏での歌唱をご堪能ください!
※毎回好評を博しているワールドミュージックナイトも第6回目となりました。
※無国籍でありながら、どこか郷愁を感じるサウンドをお楽しみください!
ーーー
「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第409回 ウェイウェイさん IN 「PiaNiko」
今回は、昨日行われた、PiaNiko 8th Liveの模様のご報告です。
昨年の10月末に実施して以来、ほぼ1年ぶりとなったPiaNikoですが、「『美熟女』二人がピアノと二胡で、時に寄り添い、時に闘いながら奏でる旋律は、特別な時間をみなさんにお贈りします」という謳い文句さながらに、やはり、とても素晴らしいライブになりました。
演奏やTALK全部とても「いい感じ」で、このブログの書き手としては、「閑話休題」的なご報告ができず、それを期待しているみなさんには「申し訳ありません」(笑)。
本番前の楽屋で、ウェイウェイさんと西村由紀江さんがTALKの内容打ち合わせをしている時に同席したのですが、西村さんから、「どう思いますか?」と聞かれ、私が「良いと思いますし、時折、妙に噛み合わない会話もとても面白いので、大丈夫だと思いますよ」と、「閑話休題ネタ期待」を込めて言ったところ、西村さんから
「私たちは、うまく噛み合っていると思っていますよ」
と、微笑みながら言われてしまいました(汗)。
ウェイウェイさんも笑顔で、「美熟女二人」の微笑みの奥の迫力に恐縮(恐怖?!)してしまった私でした(汗・汗)。
ーーー
今回のライブのテーマは
「PiaNiko上海公演(予定)記念プレライブIn渋谷」
でした。
言うまでもなく、上海はウェイウェイさんの故郷でありルーツ。
西村さんは一昨年、上海で単独ライブを成功させて、「大好きな街」と言っています。
PiaNiko結成当初から、「上海でも演りたいよね!」とずっと言っていて、なかなか、実現できていないのですが、近い将来実施する方向で考えています。
なので、だいぶ気が早いですが、今回のライブのテーマを上記にしたのでした。
2部構成のライブだったのですが、そのテーマをもとに、第1部を「上海公演だったらこの曲目」という選曲でした。
導入は、PiaNikoの定番となりつつある「リンゴ追分」からでしたが、その後は中国。
もちろん、衣装はふたりとも真っ赤なチャイナドレス!
二胡の名曲「燭影揺紅」、続いて中国の方なら誰もが知っている「菊花台」をまず演奏しました。
ウェイウェイさんのライブではよく演奏している曲ですが、PiaNikoで演奏するとだいぶ雰囲気が変わります。
特に「燭影揺紅」は、蝋燭の炎に揺れる女性の踊る影が見えるようで、実際に演奏している「美熟女」二人がまさしく踊っているようでした。
※続きは下記URLにアクセスの上、お読みください。
ーーーーーーーーー
その他のニュースも続々更新中です!
ホームページのチェックをお忘れなく!!
また、できる限りお問い合わせにお答え致しますので、ご遠慮なくメールをお送り下さい!
お待ちしております!!
♪オフィシャルHP
♪オフィシャル・ツイッター
♪WeiWei Wuu FaceBook
♪WeiWei Wuu FaceBook アーティスト・ページ
♪配信停止は
から「メルマガ」をクリックの上、「退会」処理をお願い致します。
次回もお楽しみに!
※お問い合せ/ご要望等はこちらへ
(2018.9.26)

 

PAGE TOP